キャッシングの審査によくある誤解

キャッシングは、手元にお金が無いときや急な出費があった際にとても有り難い存在です。
また、最近では借り入れや返済をコンビニのATM等から気軽に行なうことが出来、
非常に利便性も高いです。
もちろん、借り過ぎには注意しなくてはいけませんが、
使う使わないは本人の自由なので、普段利用しない方でも、
万が一の為に一枚持っておくととても便利です。
ですが、消費者金融などでキャッシング用のカードを作る際には
カード会社からの審査をうけることが一般的です。
審査というと、家族や勤務先に調査が入るのではないかとか、
過去の逮捕歴や学歴が確認されるのではないかと不安に思う方が、
時々いらっしゃいますが、実はここで行われる審査では、
そういった要素を見るわけではありません。
あくまでチェックするのは、その方の返済能力です。
つまり、その方の誠意や人間性を見るのではなく、
現在安定した収入があるのか、もしくは返済が滞った際には連絡がつきやすい環境にあるのか、
といった要素のほうが重要になってきます。
また、個人名で会社への在籍確認の電話を入れたりする程度のことはありますが、
調査とはいえプライベートな領域にまで踏み込んでくるようなことはありませんので、
その点は安心してもらって構わないと思います。
キャッシングにはもちろん金利が発生しますが、
返済する目処を立てた上で計画的に利用する分には、
非常に便利なツールになりえます。

このページの先頭へ