娘の為に有望な資産を残してやりたい

私は40代の会社員で巷で言われている平均年収よりは多く、会社の業績も好調なのですが、年金さえも十分な額が貰えるか微妙である様な、風潮がある事は確かな事です。
私には現在大学生の娘がいるので、確かな資産を残してやりたいと考えていて、FXや投資信託等を検討していましたが、なかなかしっくり来ません。
そんなある日、一通の封筒が届きました。
私は良くある勧誘の類のものかと思いましたが、フィリピンの海外不動産投資という文言が、妙に心に引っ掛かり開封してみたのです。
そこには、現在の日本の経済動向を考えると、日本以外への不動産投資という観点が面白いと感じて熟読してみると、フィリピン等のアジア圏の国々の不動産の取得が静かなブームを呼んでいるというのです。
確かに、台湾・カンボジア、マレーシア等の国々は、一昔前の後進国のイメージを覆す発展ぶりは、見聞きしていたので興味を持ちました。
その幾つもあるアジア圏の国々の中であえて、フィリピンを推すというのは理由があると、マリモ海外不動産投資のスタッフは言うと、彼は次のメリットを教えてくれたのです。
一つ目には、アジア圏内にありながら英語を話せる人がおり、海外にむけて不動産を積極的にアピールしている所です。
二点目は東南アジアにおいて、一億人を超える人口がおり、ビジネスチャンスに溢れた国であるからという理由にあります。
三点目は円安やインフレリスクにも同時対応している、先進性にあります。
とりあえず、マリモ海外不動産投資無料主催の、無料で参加出来るセミナーがあるというので参加して見ることにしました。

このページの先頭へ