サンテックのドローンによるサービスのメリット

小田原・海老名エリアの企業であるサンテックは、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、リフォームなどの分野で高い実績を誇っていますが、この度、顧客満足の更なる向上のため、ドローンを使ったサービスを開始しました。ドローンとは、別名空飛ぶAIとも呼ばれるハイテクノロジー満載の民間用無人航空機のことですが、3つの大きな効用があります。

まず第一に、調査したい建物全体を、様々な角度から観察することができるということです。搭載されている赤外線サーモグラフィカメラを使用し、雨漏りが起きている個所や、塗装が浮いている個所などを正確かつ迅速に見つけることが可能です。調査にかかる時間とコストは、大幅に低減されることになりました。第二に、屋根に登ることなく状況を調査確認することが可能となったことです。これまでは人間が屋根に登って目視で調査をする必要がありました。安全面でもリスクがあり、時間もコストもかかったのですが、ドローンの活用により、上空から鮮明な画像の写真撮影が可能となり、問題が一気に解決したのです。第三に、遠距離からの目視と図面だけが頼りであった急勾配の建物の場合でも、ドローンを使用することで高い精度の調査が可能となったことです。

サンテックのサイトでは、ドローンを使ったサービスを詳しく紹介しています。ぜひこちらのサイトをご覧になってください。

このページの先頭へ