どの通信制高校が自分と合っているか

高校卒業の資格を得られる力強い味方が通信制高校やサポート校です。
週一回または二回ほどの通学と、あとは自宅学習によるレポート提出によって卒業の資格が得られます。
学校を中退してしまった方や、不登校で悩んでいる方、アルバイトや仕事をしながら、スポーツや芸術面のレッスンに力を入れたい方などが通信制で勉強して卒業を目指しています。
学校は各地域に存在しています。
公立学校に併設されていることが多く、県庁所在地などの都市部にあります。
また、サポート校というものもあります。
こちらは通信制の学校をサポートするというもので、学習でわからない点をサポートしてくれたり、学校を休んでしまった場合のフォローなどが受けられます。
サポート校は様々な学校が運営しているので、その数は公立学校よりもだいぶ多くなっています。
そのため、学校選びに自由度があると言えます。
自由度が高まると、選ぶのに迷うのではないでしょうか。
インターネットではこれらの学校を比較したり、一括して資料を取り寄せできるサイトもあります。
学費や校舎の場所、カリキュラムや大学受験したい場合のサポートなど、学校によって特徴があるので、比較して選ぶと良いと言えます。

このページの先頭へ