フィリピンの不動産投資に注目するのは、しごく当然です。

株式会社マリモの人と話をしていて、フィリピンの不動産投資の可能性について考えていました。
海外の投資に強い会社ですから、アジアへの見解が鋭く、的を得ているアドバイスが受けられ、投資のパートナーとして頼りになる会社です。
私がフィリピンの不動産投資に期待しているのは、現在、好調な伸びと確かな実績を上げている国なので、常識的に不動産の価値が上昇しないのはおかしいからです。
著しい成長を見せる国の不動産の価値が下がる事はまず有りません。
不動産の価値は国力に密接に関係しています。
この国の経済や財政はアジアの国の中でも優秀です。
財政基盤がしっかりし、財政の状態も悪くない国は東南アジアではこの国だけでしょう。
ただ、昔からこの国は政治が不安定と言う欠陥が有りました。
それが経済でも大きな足を引っ張っていたのですが、最近はその問題も改善されつつ有ります。
民主的な選挙が浸透し、不正の無い正しい方法で大統領を選べる国になりました。
それは日本の協力も大きいのですが、発展途上国から先進国へ政治レベルで変化が出来た国です。
日本と協力関係に有ると言うのも明るい材料なので、フィリピンの不動産投資に目を付けるのは、至極当然な気もします。

このページの先頭へ